このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちの思い

みんれびは、常に「私たちに提供できるものは何か」という事を考えております。

2~3年前、確かに殆ど施策をすることなく施行獲得に大きく繋がっていました。
ホームページを作る、SEO対策をする、リスティング広告をする、ただこの3つの事をやる だけで良かったのです。

5年前:ホームページを作る=集客に繋がる
2~3年前:SEO対策をする=集客に繋がる
1~2年前:リスティング広告を出す=集客に繋がる

しかし、今は違います。

「SEO対策やってるんだけどまるで効果が無い。」
「リスティング広告もやっているのに効果が悪い。」
「業者に依頼しているけど効果がでない。」

といった相談も多々寄せられます。
では、なぜこのような事が起きているのでしょうか?

それは、殆どの企業が、葬儀社の売り上げを上げることではなくすべては、「制作す る」、「施策をする」だけが目的になっているからです。 ホームページを作る、SEO対策をする、リスティング広告を出す。皆同じ事をしてい れば単純に自分の取り分は、一定のパイ÷ライバル数です。

私たちはそのような関係を望んでいません。

例えば、「葬儀の施行件数を増やしたいが、費用は全くかけられない。」 というあ る会社がありました。 話を聞き、サイト診断をし、すぐに安定した施行の数をとるの難しいと弊社で判断、 Web施策をすると共に、お客様への対応方法や顧客管理、さらには、顧客満足度とい う所に注目し、 費用をかけられない分は、対応面や成約率でカバーをするという方法を取りました。

結果、短期的には安定しなかったものの、 半年を過ぎたあたりには、月額広告費20万円という中でも3~5件の施行を獲得できる ようになりました。

その段階で、再度広告費用の見直しを行い、 広告費を増額するという方向に転換。施行獲得の仕組が出来上がっているので、 リスクを限りなく抑えた形で「広告費の増額」が可能となり、 施行件数アップという結果にもつながりました。

「何が言いたいのか?」

みんれびが行う葬儀社様とのお付き合いの仕方は、

・葬儀社様の売り上げ・利益を上げることを最終目標とし、一緒になって施策を進 る。
・施策が上手くいかなければ、更なる案をブラッシュアップし、再度トライをする。
・葬儀社様、弊社間での価値の共有をしっかりとする。め
(私たちの意見がすべて正しいわけではなく、間違ったことを言ってしまうこともあ ります。)

これが私たちが望む、葬儀社様との関係です。 ここにこそ、「私たちに提供できる価値」だと考えております。
一緒になって考え、施策し、売り上げアップに貢献。その価値を共有できる葬儀社様とは徹底的に仕組みづくりをしていきたいと考えております。

無料相談をお試しください。

無料電話相談:03-5348-6051

メール無料相談

TOPへ戻る