このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声

─辻本葬祭について教えてください。

和歌山で昭和20年に創業して以来、地元の方々に長くご利用いただいて現在に至っています。通常のご葬儀は、地元の業者が協同出資して建設した「和歌山アスタ」で執り行わせていただいていますが、本社がある場所から少し離れていることもあって、今から3年前に和歌山で初めて家族葬専門会館「ファミリオさいか」をオープンさせました。「和歌山アスタ」でも家族葬はできますが、和歌山市の主要幹線道路である国道42号線に面していることもあって、「ファミリオさいか」でのご葬儀を希望されるお客様もたくさんいらっしゃいます。そうしたお客様に対して私どもでは、「1日1家族限定です」「最後の夜を大切に考えます」「残された遺族の生活も考えます」という3つの約束を掲げ、誠心誠意を持ってご葬儀を行わせていただいています。

─葬儀レビをご利用されたきっかけは?

今から1年ほど前、葬儀レビさんからメールを頂戴したことがきっかけでした。もちろん施行を紹介してくださるというのが魅力だったのですが、それと同時に、和歌山は関西でも端の方になるため、どうしても都会のように最新の情報がダイレクトに入ってきません。そうした中で、他の地域での最新のトレンドをセミナーやメルマガなどで伝えてくれるということもあって利用させて頂こうと思いました。また、特別な会費もいらないというのも魅力に感じました。

─ご提携いただく前にWEB戦略でやられていたことは?

自社のHPやブログ、またポータルサイトなど色々と取り組んでいました。高齢化が進む中で、ご葬儀もこれまでのように会社関係やご近所の方がお参りにこられるものから、家族だけで「ゆっくりと送ってあげたい」という、いわゆる家族葬が増えていることもあって、そうしたお客様はスマートフォンやタブレット端末などを普通に使いこなしている方も多いことからWEB戦略には力を注いでいました。

辻本社長は、自らのブログを立ち上げて3~4日に
1度の頻度でご葬儀に関する情報を発信されています。
その中では、自社が主催するお葬式のセミナーや、社会のトレンドに
ついても触れられており、お客様に親しみを持っていただける
糸口としてネットを上手く利用されていらっしゃいます!!
そういったWEB戦略の一環として、葬儀レビからのアプローチにも
興味を持っていただき、ご提携をいただく事になりました!

─葬儀レビをご利用いただいてメリットはありますか?

先月、葬儀レビさんのご紹介で2件の施行をしました。このように毎月、1件以上のご紹介があるので、売上という面では、目に見える効果があがっています。また、それ以上に、メルマガに書かれている、他の地域での動きや情報が本当に役立っています。「どこそこで、こういうものが成功した」とうのを見て、和歌山の他の業者がやる前にさっそく取り入れています。その結果、実績をあげることができているので、本当に感謝しています。

─手数料や広告費に関してどう考えていますか?

手数料に関しては、自分のところでSEOを手がけるためには、それなりの人手と費用が必要になりますし、もともと私どものような職種は、皆さんに、何らかの機会を通じて、その存在を知っておいていただかなくてはいけません。ですから、どのような形にしても広告は必要です。そういった意味では、葬儀レビさんの場合、施行が発生してから仲介手数料をお支払いするわけですし、また、加盟しておくだけで、私どもが必死になって収集しなくてはいけない色々な最新の情報をメルマガという形で定期的に発信してくださるのですから、感謝することはあっても、全く気にしていません。

─葬儀レビをご利用いただいて結果はどうですか?

売上という面では、実際の件数という形で効果が出ています。また、ポータルサイトを通じて、当社の名前がヒットする件数も増えていますから、知名度を上げるという面においても葬儀レビを利用させていただいた結果は、十分に出ていると思いますし、今後も、さらなる効果が出ることを期待しています。

─今後、ご提携を考えられている方へメッセージをお願いします。

葬儀レビを利用しようとお考えの葬儀社の方は、まず紹介件数の増加を期待されると思います。確かに、それは実績になりますし、実際の売上につながるわけですから大切なことだと思います。しかし、繰り返しになりますが、葬儀レビさんの魅力は、それだけに留まりません。専門家として、また日本全国にネットワークを持っていらっしゃることで得られる様々な“情報”という、非常に大きな宝をもたらしてくれることも大切なことです。特に都会ならいざ知らず、情報社会と言われている現代であっても、和歌山のような“田舎”まで、業界のトレンドが伝わってくるのには“時間差”があります。そうした溝を埋めてくれるのが葬儀レビですから、是非、上手く利用していただけたらと思います。

─貴重なお話ありがとうございました!

目先の利益だけでなく、これからの業界の動きを予測しながら、
次の一手に打って出る辻本社長。そうした経営判断の際に、
葬儀レビが発信する情報が少しでもお役に立っていることを
知って感激しました!! これからも、積極的に
有益な情報をお伝えしていきたいと思います!(秋田)
無料相談をお試しください。

無料電話相談:03-5155-1621

メール無料相談

TOPへ戻る