このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声

─セレモニーサポート・オンリーワン協同組合について教えてください。

現在、従業員は7名で従事しております。従来は空中戦に重きを置いてきた形ですが、移転・店舗オープンに伴いこれから本格的に地域の戦略を練り、接近戦の方にも力を入れて行きたいと思っております。地域密着型の従来ある姿の部分を大事にしていきながらも新しい時代のニーズを取り入れ、お客様の要望を形にしていくことが当社のオリジナリティーだと思っております。当社の会社理念には 「生命の礎(いしずえ)」「家族の絆」「生涯の証を共有するお葬式」、「オンリーワンのお葬式」を目指していかなければいけないという理念があるんです。いろんな情報が飛び交っている中でも、葬儀の本質、送り出す時の本質というものをお客様に理解いただきながら、お葬式をご提供できればと思っております。ご家族の立場に立った丁寧なサービスというものを一つ一つ作って行きたいと考えております。

─葬儀レビをご利用されたきっかけは?

葬儀レビさんからアプローチをいただいたのがきっかけですが、お付き合いさせてもらおうと思ったのは、「明瞭な部分を打ち出していた」ところですね。当時のポータルサイトさんや紹介センターさんは良いことしかうたっていなかったですね。すごく不透明でした。我々から見て不透明ということは、お客様から見たらもっと不透明になってしまうんです。ご相談をいただいてからお話しを進めていく段階で、間違いなくお客様は不信感を抱いてしまうんです。そういったものが葬儀レビさんにはなく、明瞭という部分に共感がもてたので提携をしました。

─ご提携いただく前にWEB戦略でやられていたことは?

自社とポータルサイトの両方に取り組んでいました。御社を含めて3社のお付き合いですが、当時から空中戦には力を入れていました。そういった部分に関しては結構力を入れてやっていたと思います。

小室葬祭室室長が「空中戦」と表現する「ウェブ戦略」とは...
遠くにいて手が届かないお客様に、「パッ」と手が届く、
言うなれば「最も費用対効果の高い飛び道具」です!!
早くからその価値に気づいておられた小室葬祭室室長は、
率先してウェブ戦略に取り組み、一連の戦略の中で葬儀レビ
にもアプローチをしてくださいました。

─葬儀レビをご利用いただいてメリットはありますか?

数字としてある程度の月ベースが見てきますので、この部分に関してはこちらで頑張らなくてもいいのかな?とか、正直甘えの部分もあります。やっぱりそこはプロに任せた方が、投資をする上でも非常にリスクが少なくすみます。自社でやるととんでもない費用がかかるのも承知してますから。それをやっていただくことで当社での負担がなくなるのですから非常にメリットはありますね。また、成功報酬という点で投資をする必要もありませんしね。そういった部分ではリスクが少なく、利を取れるという魅力があると思います。

─手数料や広告費に関してどう考えていますか?

手数料を支払うことに抵抗はありません。自社でSEOをやるとなったら、施策をするためにまず人手が必要です。その上、その知識を持った人でなくてはいけないのですから、どれほどの固定費がかかるか。ただ単にSEOの戦略だけでインターネット戦略ができるわけでもありません。ヤフー、グーグルに対する広告を載せなければいけません。キーワードに1200円、1400円なんてとてもじゃないけど払っていられませんからね。1ヶ月に数十万で収まればいいですけど、収まらないですよ。お金をかけて集客して、広告宣伝費をかけて売り上げもその分ともなえばいいですけど、逆転する可能性というのは充分にありますからね。そこまでリスクをかけることはできませんから。仲介手数料をお支払いした上で運営をしてみて、1年を通してたいらに見た時にどうかといったら、収支は残っている。というのが確実なので、仲介手数料を支払うことに対する抵抗は全くないですね。

─葬儀レビをご利用いただいて結果はどうですか?

あまり詳細は話せませんが、売り上げ、件数でいうと10%から15%伸びています。当社にとってみればプラスしかありません。葬儀レビさんとお付き合いさせていただいてるということは、完璧にプラスですね。

─今後、ご提携を考えられている方へメッセージをお願いします。

やらずして良い結果は生まれないと思いますね。やって損はないです。私にとっての葬儀レビさんはそういう風に思っています。インターネットでお葬式の依頼が来るという導線に対して、理解できていない方はまだまだ沢山いらっしゃると思います。 でも、残念ながら全体需要の20%はインターネットを経由して葬儀屋さんを決めてる時代でもあるんです。 その中で葬儀レビさんは大きく関わっていらっしゃるポータルサイトであり、紹介センターなのではないかという位置づけで私は捉えています。もし、地方の方でインターネット経由で葬式の依頼なんて来ないと思ってらっしゃる方がいるかもしれませんが、自分達が集客できないエリアをまずは葬儀レビさんに集客してもらうっていう感覚で始めてもらった方がいいかもしれませんね。 そこで魅力が分かって、良さが分かって、流れが分かれば「もっともっと」ってなってくるんじゃないかと思います。 自分達がエリアとしていないところを、葬儀レビさんに助けてもらって、そういうエリアができることで自分達のスキルも上がるわけじゃないですか。自分達の強いエリアの中でも視野からこぼれているお客様も集客していただけるという感覚で検討されてみてはどうかなと思います。

─貴重なお話ありがとうございました!

最大限、「リスク」をとらない形で「利」をとる!!
その手段の一つとして、葬儀レビを評価してくださいました。
そして、それは自社の大きな成長にもつながり、
何より今まで手の届かなかった多くのお客様に
サービスを提供できる喜びがあります。
「やらずして良い結果は生まれない」という言葉が
物語るように、葬祭業への強い想いが垣間見える素晴らしい
インタビューでした!!(秋田)
無料相談をお試しください。

無料電話相談:03-5155-1621

メール無料相談

TOPへ戻る