このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声

─オフィスシオンさんについて教えてください

もともとは地域密着型の田中葬具店が始まりで、今は三代目になっています。初代は80年ほど前に田中葬具店を設立しました。二代目の時に互助会の制度ができたのでそちらを活用するべく互助会を立ち上げました。
そして今、三代目になりますが、寺尾社長(オフィスシオン)の講演会でのお話に感銘を受けて、中部互助会を母体とする田中葬具店とは別にオフィスシオン名古屋を立ち上げました。オフィスシオン名古屋は広域の家族葬を専門とする葬儀社として活動をしております。現在の従業員数は全体で40名程になり、利用ホールも5箇所あり、お客様のニーズにあったご葬儀を提供できるようになっています。

─依頼する前にWEB戦略でやっていたことはありますか。

基本的にはインターネットはあくまでも周知を目的としていて、オフィスシオンを立ち上げるまでは、窓口としてだけで、集客までの目的はありませんでした。オフィスシオンをきっかけにITを活用して集客を幅広く、エリアも拡大してきているのが現実です。田中葬具店は地域密着でしたので、地域に根差した戦略だけで充分にやっていけました。しかし、これからの時代は外に目を向けて幅広く対応していかないと生き残れないという考えから、オフィスシオンを始めてインターネットを活用するようになってきました。

「リアルでの集客」に成功している中、それに慢心せず
「WEB集客」にもいち早く目を付けた点が、
他の葬儀社と差をつける重要なポイントでした!!

─葬儀レビをご利用頂き、紹介件数が107件、決定が16件ですが、結果・感想はいかがですか?

非常に満足しています。これからも更に期待していますが(笑)うちのやりやすさという面もあるかもしれませんが、しばりがないので自由にやらせていただけて助かっています。特に細かく報告書を出さなくてもいいのは本当に助かります。あと、みんれびさんを通して電話(0037番号発行の直で葬儀社に入る入電の仕組)があるじゃないですか。あれもいいと思います。宣伝してオフィスシオンを目的に来たお客様がみんれびさんを通すときもありますけど、トータル的に考えると相乗効果で、うちも知名度発揮して、みんれびさんも上がっていくという総合的にはとてもいいと思っています。

─提携を考えている方へなにかアドバイスはありますか。

これから第三者機関を頼りにする消費者がどんどん増えてくると思います。インターネットによって全く葬儀を知らない方でもある程度の情報が得られるようになっています。これまで葬儀社主導でやってこれたものがそうはいかなくなってきます。お客様のニーズに合わせるためにもこういったフットワークの軽い形にやっていかなければいけないのが現状だと思います。時代に合わせて変化していかなければいけないと思ったときに、インターネットを活用しない手はないです。そして新しいことは何でも先に始めたほうが良いということです。紹介サイトが新しいとは思わないですが、みんなが始めてからでは遅いのです。何事も先にすることがいいと思っています。

─貴重なお話ありがとうございました!

「時代に合わせて変化していかなければならない」…
この言葉通り、インターネット業界の変化のスピードは
早く、「皆がやってるから私も!」と思った時には遅いのです。
今ならまだ間に合います!!一緒に業界を盛り上げましょう!
(秋田)
無料相談をお試しください。

無料電話相談:03-5348-6051

メール無料相談

TOPへ戻る