このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の声

─セレモニーユニットについて教えてください。

高沢社長 創業は2005年です。埼玉全域をメインにておりまして東京と千葉にそれぞれ支社もございます。また埼玉県朝霞市の市民葬祭指定店にもなっています。葬儀社サイドの都合を押し付けないで、徹頭徹尾お客様目線に立つということを社是にしております。少数精鋭でスタッフによってスキルの差があまりありないので、ぶれがありません。その点から一定のサービスが提供できるのが強みの一つでもあります。

─コンサルを依頼する前にWeb戦略でやっていたことはありますか?

インターネットに関しては自分で施したSEO対策だけですね。HPを作成した当初はなるべく費用をかけない形で、売上が伸びた時点で少しずつ資本投下しようとも考えていました。といってもまったくお金をかけないでできるとも思っていませんでしたが…。正直なところ余裕がなかったということもありますね。少し余裕が出てきてお金を使っていこうとなった時にコンサルティングをお願いしました。

─具体的に改善したい部分はありましたか?

「ホームページの見せ方という部分」ですね。この部分に若干の悩みがありましたね。ある程度出来上がっていたというのもあるので、そこからどうするかも悩みでしたね。お問い合わせがあれば仕事を頂けるという自負はあったので、「お問い合わせ」が入るホームページを望んでいました。

反応率が上がる方法を熟知したみんれびがLPページを作成し、
それをきっかけに面白いように結果が出始めました!

─問題点は明確だったわけですね?

そうですね。まず閲覧が増やさなければいけない。そして、閲覧が増えたらお問い合わせを増やさなければいけない、お問い合わせが増えれば施行につながるというサイクルを考えていました。先述のようにお問い合わせの増加イコール施行の増加というのは見えていました。そこに一番の重点を置きました。

─葬儀レビ利用されていかがですか?

みんれびさんのアドバイスを受けながら改善するところは改善していったのですが、売上、件数等含め全体的にコンサル導入前の「2割アップ」になっています。ひと伸びして良い循環になってきています。少しずつですが、「広告費」というのは完全に捨て金ではなく、利益を生むためのまさしく投資と捉えられるようになってきました。

─みんれびのコンサルの価値はどのような所でしょうか?

インターネットに限らず様々な意見を聞ける所に価値があると思います。通常のコンサルタントは、葬儀の知識が若干欠けていたり、葬儀に長けている方はITの知識が今ひとつということが大半です。みんれびさんのコンサルティングは、インターネットの技術、「葬儀レビ」という自社媒体の運営で、実際に葬儀のを勉強をして熟知していますから、安心して任せられました。
また、葬儀の視点を踏まえ、インターネットの部分を具体的な数字に落とし込んで話をしてくれるというところが分かりやすいですね。葬儀を研究し理解しているから数字の出し方も適切だといつも感心しています。

─貴重なお話ありがとうございました!

課題をご自分で分析し、積極的に新しい施策へ挑戦する
高沢様の姿勢は素晴らしいです。
今後ともよろしくお願いいたします(秋田)

─弊社クライアントのサイト制作実績

無料相談をお試しください。

無料電話相談:03-5348-6051

メール無料相談

TOPへ戻る